顔の匂いをとりたい!と本気で考えた時に、じゃあ、まず最初に何をすればいいのか?

実はそんなに大したことではなくて、
ちゃんと洗顔をすればほぼ誰でも(病気とかでない限り)顔の匂いを取ることは可能なんです。

 

では、具体的なやり方を書いてみます。

これは僕がやって、かなり効果があったやり方なので、
ほとんどの顔の匂いに悩む人に効きます。

 

顔の臭いを取る洗顔方法

洗顔が1日に1度の場合は、
寝ている間や日中の活動中に顔に皮脂が分泌します。

この皮脂を洗顔で洗い流すことで、実際に臭う前に防ぐことがポイントです。


顔の臭いを抑える洗顔方法は、洗顔フォームを泡立てネットなどで良く泡立て、
指の腹全体を使って優しく皮脂が出やすい箇所を洗っていきます

そして、泡を流すのは35度〜37度程度のぬるま湯を使います。
洗顔後は乾燥を防ぐために化粧水と乳液で肌を整えます。


皮脂が分泌しやすい箇所というのは、眉間、小鼻、頬、顎などで、
意識して洗うようにします。

さらに、皮脂がたまりやすい部分はTゾーンでもあるので、ここを綺麗にしっかりと洗い流すと
毛穴の奥に詰まっている皮脂や角栓までも取り除けるので、効果大です。


洗顔後は化粧水や乳液で肌をケアしますが、これは乾燥を防ぐために行ないます。

乾燥しやすい肌は分泌された皮脂が酸化しやすくなるため、
顔を洗ったら化粧水などでケアすることを忘れてはいけません。

 

洗顔以外の豆知識

洗顔以外にも顔の匂いを予防するためには、睡眠と食事の見直しは必要です。


睡眠不足だと自律神経が乱れて皮脂が過剰分泌されたり、
肌荒れの状態になることがあります。

また、食事ではビタミンやミネラルを積極的に摂取するようにすると
皮脂を過剰分泌しなくなるため、
栄養バランスのとれた食生活を心がけることも大切です。